【女性編】はじめての在宅での副業【副収入】

【女性編】はじめての在宅での副業【副収入】
    • 【女性編】はじめての在宅での副業【副収入】
    • 始めて行う副業、、それも女性に最適そうなものは何か?と考え場合、まずその女性が既婚者であるか否か、そして既婚であれば子供がいるのかいないのか、共働きで働きに出ているのかいないのか、、、などなどの点について考えることが必要です。

      この条件によってマッチする仕事内容も変わってきます。

      が、まずそれよりも1日の余暇時間の算出が一番大事だという点を忘れがちな方も多いようです。

      じつはどんな仕事をするか?よりもこの時間算出と使える時間の算出の方がはるかに重要である事にお気づき頂きたいのですが、、、

      未婚の方であればお仕事をされている時間とそのほかのプライベート時間という2極が生活の基本だと思います。

      24時間のうち労働が一般的には8時間、前後1時間づつ2時間を通勤時間と見積もった場合、トータルでお仕事に関係する時間は10時間と見積もったとします。

      この時点で残り14時間です。

      さらに朝晩の食事時間はプライベート時間内で行われるはずなので、朝を食べない場合や会食に“ながら”的食事の時間として時間として考え、少々多めに見積もって合計で2.5時間ほどでしょうか?自炊したとしての点は考慮から外して考えています。

      で、残り11.5時間です。

      さらに入浴を平均的に考えて1時間として残り10.5時間になります。

      で、あとは絶対的に使うであろう時間は?と考えれば睡眠時間です。

      これは長くとる方もいるとは思いますが、短く見積もっておきます。
      週5日枚にと考えれば最短でも5時間とみておくのが無理のない現実路線だと思います。

      すると残り時間は5.5時間です。

      で、更に起床後に出勤準備の時間を考えれば、多く見積もって1時間としておきましょう。

      残りは4.5時間です。

      これが1日のうちの独身者の余暇時間といえると思います。

      この余暇時間ですが、睡眠時間を短く削ったり自炊時間を考慮しなかったりもしたので、実際にはこれよりも短く、人によっては余暇時間が2時間程度となる事もあるでしょう。

      これを主婦の場合で考えても、基本的な家事や育児に充てる時間が独身者の労働時間とそのままイコールのものだと考えると、結論的には算出される余暇時間は同じくらいのものだと思います。

      要するに、独身であろうがなかろうが学生でもない限り、平日の余暇時間というのはこんなにも実は少ないのだという事です。

      ちなみにこの考え方から行くと、これは女性の独身者の時間割り出しから考えたものがそのまま男性も同じではないか?と考えられます。

      とはいえ特に男性はアフター5以降のお付き合いや残業も多くある方も多いかもしれませんので実は余暇時間そのものが無い可能性も十分にありますが、、、

      というわけで

      この余暇時間をあてがって稼げ、仕事をその時間内で完遂できるような副業を探すことが必要となるわけです。

      そう考えれば単純で短時間でも行えるものという事に必然的にたどり着くという事ですね。

      この時間計算によって余暇時間のふり幅は1日当たり(平日の)2~4.5時間程度でしょう。
      そして土日の自由な時間をフルであてがえるのであればそれはもっと増えはしますが、現実的には結局そのような休みを取らないことをしている方の話は多く聞いたことはありません。

      いづれにしても、このような時間を目安に「副業・在宅ワーク」探しをすることをおすすめします。

      期間限定公開中

    • 初心者大歓迎!!超簡単内職を始めよう!!
    • 多くの女性が認めています。リスク一切なし!貧乏を抜けれる空いた時間にメールするだけの私的バイト満載です! 本を読みながら出来るお仕事?ゲーム感覚でビジネス開始♪子育て主婦注目の評判の副業が登場!!

      人気スマホ内職はコチラ

    • 都合にあわせてOKです♪中卒でも業務開始。知恵袋で話題の大人気アルバイトを完全公開中 トレンドなお仕事です。お出かけの準備中だけでも子供の養育費を稼げるセレブになりたい女性注目のサブ収入コンテンツになります。